一保堂で玉露を愉しむ秋の一日・・・

こんにちは♡

今日もアクセスありがとうございます♪


三連休いかがお過ごしでしたでしょう。
後半はとてもさわやかなちょっと暑いくらい?
良いお天気でしたね。



京都へ行ってきました。

京都市役所から北に上がったところにある一保堂さんです。



a0341548_12115622.jpg

日本茶の専門店です^^
京都らしいですね。




喫茶室、嘉木はお店の奥へ




a0341548_13523487.jpg




カウンター席とテーブル席がありました。
私たちは床の間???の隣のテーブル席へ。


a0341548_12120043.jpg


秋らしい風景です。
お茶の時間ぽくて素敵な席ですよ。

外の景色を見ても和みます。


a0341548_14104651.jpg



そして何を頂こうかと
迷いましたが
自分たち初めてのお茶を選びました。
玉露です。

メニューの中では2番目の麟鳳(りんぽう)というお茶です。


ポットと茶器が運ばれてきました。
お盆に乗せた茶器は一人分です。



a0341548_12120652.jpg



お茶碗がいくつもあって焦る私。
お茶の心得まったくなしです^^



お店の人が丁寧に教えてくださいます。
ポットのお湯が100℃
初めのお茶碗に八文目ほど入れます・・・ここでお湯が90℃
隣のお茶碗に入れます・・・ここでお湯が80℃
隣のお茶碗に入れます・・・ここでお湯が70℃
隣のお茶碗に入れます・・・ここでお湯が60℃

60℃になったら急須に入れます。
1分20秒ほどむらしてお茶碗に注ぎます。
最後の一滴まで。


お盆にお湯をこぼすことなく出来ました、笑。
時計も置いてあります。
きっちり時間を守って淹れます。


初めての「玉露」というものにびっくりです。
これがお茶なんて。
何でしょう人生初の「飲み物」です^^

この味を表現する言葉を持っていません^^


日本人でありながら初めていただく玉露に
とっても癒されました。
そして三煎までいただけますところを・・・
けっこう淹れました^^

でも一杯、一杯味が違います。
味の変化を楽しみながらも一煎めがより深く感じられてくるから不思議です。
奥が深いってことですよー。


a0341548_12120364.jpg


この日のお菓子は
○○さんの栗きんとんでした。
名前まで教えていただいたにもかかわらず
まさかの失念^^
覚えられませんって、笑。


もちろん玉露をお店で購入して帰りました。

しばらくお茶に凝りそうです・・・・。

秋の一日、素敵なひと時を過ごすことができました。

みなさまも機会がありましたら是非お店へ。
そして玉露も飲んでみてくださいませ。




一保堂さんはこちらからどうぞ。







どうぞまた見に来てくださいね♪

インスタグラムも見ていただけると嬉しいです。


Instagram

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ


♡ いつもありがとうございます ♡ 


メルマガの登録はこちらから

メルマガ登録・解除

新着情報をお伝えしています。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *

HP : House of Lydia
http://www.eonet.ne.jp/~house-of-lydia/

ONLINE SHOP : House-of-Lydia.net
http://house-of-lydia.net/

Creema : House of Lydia
http://www.creema.jp/c/house-of-lydia/selling

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *



[PR]
by vogelein | 2018-10-09 08:10 | いつもの暮らし | Comments(0)

wire art jewelry アトリエfioreのインストラクターとして活動しています。作品はHouse of Lydia・shopとCreemaにて販売しています。


by りすこ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31