マルセイユ石けん・ハンドメイド

今朝のニュースでマイクロソフトが修正プログラムを更新したと言っていました♪

私も先ほど更新しました^^

でもその前に「Fierfox」をダウンロードして

これからは両方使えるようにしたのです^^

こういうことって いたちごっこなので

どっちも使えるって良いんじゃないかなー。

パソコンに超~詳しい人によると更新プログラムでさえも信用できない場合があるとかです。

でも私のようなお気楽ネットユーザーはフツーに使える程度で良いので^^

画面が新しくなって新しいパソコンを買ったみたいな気持ちになって

楽しいりすこでした^^

なにより「Fierfox」のアイコンがカワイイですよね^^

地球に狐さんが抱きついているみたいなんです^^






さてさて~~

五月晴れの今日。

石けんもそろそろいいのではないかなって 眺めてみました^^


振り返ってご紹介いたしますね。

まだまだハンドメイドソープがそんなに流行っていないころに^^

すごくはまりまして 自分が使う分は作ってしまうっていうほどだったのですが

そのうちテンション下がりまして^^

今回久しぶりに作りました。そして思う事はブランクあっても作れたってことです^^



3月28日

* 水酸化ナトリウム (苛性ソーダ) とオイルを同じ温度にして乳化させます。

水酸化ナトリウム(固形)は水を入れると温度が上がって60度くらいだったかな~??

そのくらいに自然になっちゃうんです。

一方 オイルは常温でもそれほど高くはありませんし収納場所によっては固まっている事もあります。

なので水酸化ナトリウム水溶液はさまして オイルは温めて 

どちらも40~50度の範囲にもってくる必要があるのです 分離してしまうからね。

お菓子を作る時にたまごとバターを乳化させるのと同じですね。



合わせるとこんなにきれいなたまご色みたいになるんですよー!!

泡立て器でまぜまぜ~~30分くらい^^

a0341548_17483464.jpg






その後はそのまま放っておくと自然にとろ~んとしてくるのです。

a0341548_17483534.jpg


ここからさらに2時間くらい置いたかな。

もったりとするまで我慢です。

だいたい12時間くらいかかります。

朝に仕込んで夜になって型に入れるって感じです。






4月1日

* 型にながし入れました。

紙製の内側がコーティングされたものです。

牛乳パックみたいなものです^^

でも今はアクリル製のすっごいきっちり作れる型が売られています^^



a0341548_17483652.jpg



型に入れたまま発泡スチロールに入れて24時間保温します。

その後は発泡スチロールから出してそのまま置いておきます。








4月7日

* 型だし

型から出しますよー。

折りたたみの紙箱なので 開いたら出てきます^^



a0341548_17483792.jpg



そのまま少し置いて






カットします。

定規で測って包丁でカットしました^^

そしてその後1カ月はこのままで熟成させます。

時々埃を払いました^^




a0341548_17483810.jpg








今回は無香料です。

アロマオイルは高価ですし

合成香料ほど長持ちはしないですし

私は入れないのです。

とてもきれいに・・・

何もしていないのに^^

出来上がりました♪


5月2日

* 解禁まであと数日。

その日になったらラッピングしようと思います^^

a0341548_17483937.jpg




ポイントがいくつかあってそれを押さえれば

ほとんど失敗しないのではないかなって思います。

いろいろ凝ったものを作ろうとすれば手順が増えていきます。

でも 私はこのつるっとしたマルセイユ石けんが大好きなので

何も飾らないので良いのです。

売れ残ったらぜーーーんぶ自分の分だと思うと

なんだか嬉しい^^


作品展の隅っこに置いておこうかなって思います。

くれぐれも水酸化ナトリウムの扱いにはご注意くださいね♪

劇物ですからネ♪

私が好きな作家さんは 前田京子さんです。



明日は私のGWの唯一のお楽しみ イトキンのセールに行ってきます(笑

欲しいものあるかな~~????

みなさんもお休み後半楽しい事がありますように
a0341548_17483956.gif

[PR]
by vogelein | 2014-05-02 17:19 | そのほか | Comments(0)